むしろ食べるべき、最強のおやつ3つ

スポンサーリンク

こんにちは。ぽこです!

おやつというと、ご褒美のようなもので、健康にはあまりよくないイメージを持っている人が多いかもしれません。確かに砂糖がたくさん入ったものや、ポテトチップスなどのスナック菓子はそうかもしれませんが、実は健康にいいものもあるのです。

今まで健康に悪いとわかっていながらやめられなかったおやつを、今回紹介するような健康に良いものに置き換えていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆで卵

ゆで卵は信じられないくらいに栄養価が高い、最優秀食品です。

良質なタンパク質・脂質はもちろん、細胞膜を構築するのに必要なコリン、目の健康に役立つルテイン、ゼアキサンチンなどの重要な栄養素も含まれています。

また、茹でて置いておけばいつでもお手軽に食べることができます。

卵を食べ過ぎると心臓病になるのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、研究の結果、卵は心臓病に関係がないということが分かっています。

ベリーギリシャヨーグルト

ベリーギリシャヨーグルトとは、単にギリシャヨーグルトと、果物のベリーを合わせたものになります。

ギリシャヨーグルトがもたらすメリットと、ベリーがもたらすメリットを同時に享受できる最強コンボといえます。

ギリシャヨーグルトのメリットは、タンパク質が豊富なことが挙げられます。タンパク質が豊富だと、食欲を抑えられますので、ダイエットをしたい人にはおすすめです。

続いて、ベリーのメリットは、炎症を軽減してくれる抗酸化物質が多く含まれていることです。

何よりベリーギリシャヨーグルトはおいしいので、ぜひおやつとして食べてください。

カカオ70%以上のダークチョコレート

血流を改善し、血圧を下げ、長生きする可能性を増やし、心臓に良く、炎症も抑えてくれる、万能の食品です。実際、研究によって次のことが分かっています。

  • 日々の食事にダークチョコレートをひとかけら足すと、血流が14%~23%改善される
  • 血圧が下がる
  • 脳卒中のリスクを減らす
  • 長生きする可能性がある
  • 心臓病のリスクが57%減る

なぜかというと、ダークチョコレートには、他のどの食品よりも抗酸化物質が含まれているからです。

茹でるか蒸したサツマイモ

サツマイモは甘くておいしいですが、栄養素がたっぷり含まれていて、健康に良いということを知っているでしょうか?

食物繊維、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれています。さらに、私たちの身体や肌を守ってくれる、抗酸化物質が豊富に含まれています。

さらにサツマイモは低GI食品で、血糖値を急激に上げないのです。そのため、太りにくいおやつといえます。

枝豆

枝豆というと、おつまみのイメージが強いかもしれませんが、こちらもおやつに良いのです。

まず、枝豆にはタンパク質が豊富に含まれています。筋肉の約80%がタンパク質で作られており、筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせません。

他にも、肌が荒れる、髪が細くなる、爪が割れやすくなるなどの症状を感じたら、タンパク質不足を疑ってみてください。

枝豆には植物由来の高品質なタンパク質が含まれています。

そして、枝豆も低GI食品に分類されます。

カッテージチーズ

皆さんはカッテージチーズと聞いて、ピンとくるでしょうか?

カッテージチーズとは、オランダ原産の柔らかくてまろやかな味わいのチーズで、栄養価が高く健康に良いと今話題になっています。

カッテージチーズは、カロリーの70%以上がタンパク質という、非常に高タンパクな食品です。

さらに研究でダイエットに効果があることも分かっています。

タイトルとURLをコピーしました