PythonでExcel編集アプリケーションの作成~その1構成~

python
スポンサーリンク

今回は、月謝のレイアウトを自動出力するアプリケーションを作成しました。

今回はこのアプリケーションがどのようなものなのかを説明していきます。

スポンサーリンク

想定

  • 月謝は「毎月の固定費」+「物品の購入金額」
  • 「毎月の固定費」は年齢・レベルによって決まる
  • 「物品の購入金額」は、その月に購入した物品の合計金額
  • 実行前には「入力表」「名簿」「用具表」「月謝対応表」を用意する。
  • 「入力表」には、毎月「受講者番号、用具購入日、用具番号、数量」を入力
  • 「名簿」には「受講者番号、受講者氏名、年齢、レベル、固定費(計算表から出力)」
  • 「用具表」には「用具番号、用具名、用具代」
  • 月謝対応表には「レベル、年齢、固定費」
  • 月謝表には「氏名、固定費、用具購入日、用具名、用具代、合計金額」を出力

このようになっているが、分かりにくいので、例を見てみましょう。

想定する表(例)

  • 入力表
受講者番号受講者氏名(自動)用具購入日用具番号個数用具名 (自動) 用具代 (自動)
2203山田 花子10/232ノート180円
0305田中 太郎10/1611消しゴム100円
2203山田 花子 10/2811消しゴム 100円
  • 名簿
受講者番号受講者氏名年齢レベル固定費 (自動)
0101佐藤 一4初級2,000
0305田中 太郎 8初級3,000
2203山田 花子 17中級4,000
  • 用具表
用具番号用具名用具代
1 消しゴム 100
3 ノート 90
  • 月謝対応表
レベル年齢固定費
初級42,000
初級83,000
中級174,000
  • 出力表
氏名月謝日付用具名用具代合計
佐藤 一 2,000円2,000円
田中 太郎 3,000円10/16消しゴム 100円3,100円
山田 花子 4,000円10/2ノート180円4,280円
(上のセルと結合) (上のセルと結合) 10/28消しゴム100円 (上のセルと結合)

※こちらの表では表現できていませんが、幅の調節・セルの結合等も行っています。

このように、上4つの表を入力に、下の表を出力するアプリケーションを作成したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました