Flutterのインストール for iOS

Flutter
スポンサーリンク

今回は、MacにFlutterとエディタをインストールする方法についてです。

https://flutter.dev/docs/get-started/install/macosこちらを参考にインストールを行います。

スポンサーリンク

インストールの前に

Flutterをインストールする前に、次のものを使えるようにしておきましょう。

Git

インストールされているかを確認するために、ターミナルで次をを実行します。

ここで、gitのバージョンが表示されたら、すでにインストールされており、すぐにでも使うことができます。

バージョン番号ではなく、インストールするかを聞かれた場合は、コマンドライン・デベロッパーツールをインストールしましょう。

インストールが終わるとgitが使えるようになります。

XCode

AppStoreでインストールできるので、インストールしておきましょう。

Brew

Flutterでソフトウェアを追加インストールする際に便利です。

https://brew.sh/index_jaのコマンドを実行すると、使えるようになります。

Flutter SDKのダウンロード

ダウンロード

https://flutter.dev/docs/get-started/install/macosに接続します。

少し下に行くと、次のようになっているので、zipファイルをクリックし、ダウンロードします。

次にダウンロードしたファイルを解凍するのですが、私のPCでは自動で解凍され、flutterフォルダがダウンロードフォルダにできていました。

パスを通す

次にbinフォルダにパスを通します。

まずは以下を実行します。

開いたファイルに、次を追加して保存します。

それができたら、別ターミナルを開いて次を実行し、パスが通っていることを確認します。

アンドロイド開発環境の構築

Android Studioをインストールします。

Android Studioにアクセスして、Android Studioをダウンロードします。

確認

「flutter doctor」を実行し、きちんとインストールができているかを確認します。

このように表示されればOKです。もし×があるなら、そこを修正しましょう。

コメント

  1. latisse bogo [url=http://bimatoprost.xyz/#]buy bimatoprost online usa [/url] what happens if i stop using latisse where to get latisse coupon

  2. preis xenical [url=https://xenical.icu/#]xenical price in india [/url] where can i buy orlistat online how does orlistat worl

タイトルとURLをコピーしました